MENU

カードローンは30歳になる前に契約したい

カードローンは30歳になる前に契約することをおすすめします。クレジットカードは18歳から申し込めるタイプが多く、カードローンは少し遅い20歳からとなるのが一般的です。ほとんどの方は20代でローンの申し込みをするので、30歳になってもまったく利用経験のない方は、ホワイトと称されることもあります。

 

若い頃はお金にも余裕がなく、車を一括購入するのは難しいでしょう。年齢を重ねることで貯金にも余裕が出てきて、一括購入も可能となりますが、20代ではなかなかそうはいきません。そうした理由から、ローンは20代のうちに利用される方が多く、30代以降になってはじめて申し込みをするという方は少ないのです。

 

20代の頃は最もローンの必要性が高いですが、この時代に契約せずに、30代以降になってから申し込むというのは、業者としては不安要素の一つとなるのです。

 

過去に利用実績のある方ならば、30代でも40代でも問題ありませんが、長年ローンを利用してこなかった人が、いきなり申し込みをしてくる場合は、業者側も審査には慎重になります。個人信用情報機関をよく調べられて、過去の利用実績(遅延、ブラック)などもチェックされます。

 

カードローンは20代のうちに契約したほうが、あとあと有利になるのです。